紹介して貰える

job offers

有料職業紹介による就職

皆さんは、障害者の就職について、ご存知でしょうか。なかなか、就職が見つからない近頃では、就職あっ旋の方法の一つとして知っておくとよいでしょう。まず障害を持っている方でも、一般の方と同じように働くことはできます。この障害を持っている方というなかで、3つの区分があります。それは身体障害・知的障害・精神障害の3つの区分なのです。またそれぞれ2つ以上障害があると、重複という呼び方をする場合があります。障害者に就職に関しても、あっ旋などの、就職への推薦をする事ができます。それから、一般の方と同様にして、人材紹介業などの紹介を受ける事ができます。近頃ではジョブコーチという、就業のための予備職業訓練をおこなう会社も出てきました。これは有料の職業紹介になるのですが、利用料金は一般の方と同じです。

中途障害者の方へも、対応可能な職業紹介

昔は鍼灸あんま師などが、国からの保護をうけて障害者の仕事と認められていました。どうしても、障害者が就職する時は、蔑視される状況が続きました。少し古い形態で、授産施設という障害者の方が、工場軽作業する職業場がありました。今では障害者の就職支援で、様々な紹介の相談に応じる職業紹介があります。もちろん中途障害者と呼ばれる方も、障害者としての職業紹介をうける事ができます。ですので不慮の事故や、病気、加齢、などにより障害のある方は相談をしてみましょう。